ダスキンヘルスレント×ケアマネジメント・オンラインタイアップ企画 ケアマネジメントスキルアップ講座 ケアマネジャーに求められるスキルとはダスキンヘルスレント×ケアマネジメント・オンラインタイアップ企画 ケアマネジメントスキルアップ講座

ケアマネを支える先進自治体 VOL.6
【朝来市】主任ケアマネを中心とした地域づくりと人材育成を推進(後編)

主任ケアマネジャーと地域包括支援センターの制度が誕生したのは2006年度のこと。兵庫県朝来市では、その直後から、主任ケアマネジャーが中心となり、人材育成と地域づくりに取り組み続けています。「よい支援を受けた援助者こそが、よい支援を提供できる」をコンセプトに、10年以上の歩みを重ねているその活動を取材しました。

【朝来市】主任ケアマネを中心とした地域づくりと人材育成を推進(後編) 写真右から:
朝来市ケアマネジャー協会 朝来市ケアマネジャー協会会長・北川慎一さん
朝来市ケアマネジャー協会主任介護支援専門員委員会副委員長代理・三多久実子さん
朝来市ケアマネジャー協会副会長・中尾照美さん
朝来市ケアマネジャー協会主任介護支援専門員委員会委員長・兼末佳代子さん
朝来市健康福祉部 副課長・足立里江さん

モチベーションを保つため、主任ケアマネをファシリテーターに

主任ケアマネの配置は、居宅介護支援事業所の管理者の要件や、特定事業所加算の要件になっていますが、こうした要件は主任ケアマネが本来求められる役割をはたしてこそ、意味があります。その点が不十分なままでは、逆に「主任ケアマネは資格を取るだけでいい。いるだけでいい」という、悪い意識を生みかねません。

【朝来市】主任ケアマネを中心とした地域づくりと人材育成を推進(後編)

そうした意識を生じさせないためにも主任ケアマネを中心とした地域づくりと人材育成は、とても大切な取り組みです。その取り組みを長く続ける上で、特に重要なのが、主任ケアマネたちのモチベーションを保ち続けることでしょう。

朝来市における具体的な工夫として、「スーパーバイザー養成事業」などの研修を終えた主任ケアマネに、その後の研修会のファシリテーターをお願いすることが挙げられます。

どんな仕事でもそうかもしれませんが、人のやる気を引き出すのは、その道に入ったばかりの後進の羨望のまなざしです。主任ケアマネであれば、ケアマネになりたての人にアドバイスしたり、わからないことを質問してもらったりすることが、やる気と責任感の源泉となるのです。

ケアプランにあわせて、必要な福祉用具を選定 介護用品・福祉用具のレンタルと販売 ダスキンヘルスレント

主任ケアマネは、新人の身近なロールモデル

もちろん、新任のケアマネと向き合うのは、楽しい事ばかりではありません。特にグループワークなどでは、新任ケアマネから思わぬ質問をぶつけられることがあります。

例えば、「『バイステックの統制された情緒的関与』(※)って、どういう意味ですか?」といきなり聞かれ、即答できずに固まってしまった主任ケアマネもいました。結局、その人は、次のワークまでに答えを調べてきて新任ケアマネに伝えていました。

※クライエントを正確にかつ問題無くケース解決に導くため「ワーカー自身がクライエントの心を理解し、自らの感情を統制して接していく事」を要求する考え方

【朝来市】主任ケアマネを中心とした地域づくりと人材育成を推進(後編)

その主任ケアマネは、即答できなかったことについて悩み、少し落ち込んでいました。ですが、実はそれがとても大切なことで、主任ケアマネ自身が、「ああ、もっと勉強しなくちゃ!」という気持ちになる場面でもあるのです。

新任ケアマネは、即答できなかったことより、勉強してちゃんと答えてくれたことを見ています。自分たちの知識向上のために一所懸命に勉強し、対応してくれたその姿勢に、信頼を覚えるのです。

その点でも、「スーパーバイザー養成事業」などの研修を受けたばかりの主任ケアマネは、新任ケアマネにとって、少しステップアップした身近な存在です。目指すべき身近なロールモデルとなり得るのです。

一方の主任ケアマネにとっても、学んだ事の確認や、もれていた知識の再習得といった効果があります。新任のケアマネと連帯を深められるというメリットもあります。

ここで少しだけ強調したいのは、ケアマネ同士の連帯はとても大切ですが、それだけでは地域づくりや人材育成を実現できるわけではない、ということです。連帯感だけでは、単なる仲良し同士で終わってしまう可能性もあるからです。

「ケアマネの力で、もっとより良い地域と、よりよい人材育成を実現する。そのための連帯」という目的と意識を持ってもらうことが大事です。そのためには、行政関係者が適切に関与していくことも重要だと思います。

リーズナブルな費用で使える福祉用具のレンタルなら 介護用品・福祉用具のレンタルと販売 ダスキンヘルスレント

コロナ対応のポイントをまとめ、すべてのケアマネに配布

主任ケアマネを軸とした取り組みは、コロナ禍でも力を発揮しています。

新型コロナウイルス感染症の流行が深刻化し始めたころ、ケアマネは何に気を付け、どのような対応をすればよいのか、だれも詳しいことはわかりませんでした。

【朝来市】主任ケアマネを中心とした地域づくりと人材育成を推進(後編)

そこで市と市のケアマネ協会は、まず、新型コロナウイルスに関する情報収集に努めました。また、市内のケアマネや利用者が置かれている状況を調査し、流行拡大に伴い発生する問題をシミュレーションしました。

その上で、一人ひとりのケアマネが特に心掛けるべきことや押さえておきたいポイントをまとめ、市のケアマネ協会の会員全員に配ったのです。ポイントでは、利用者が感染した時や、ケアマネが濃厚接触者となった時、具体的にどのように対処するかなどの内容が盛り込まれています。

さらに朝来市では、感染拡大を防ぐため対面で行っていた会議や研修を、できる限りオンラインで実施するようにしました。サービス担当者会議など、ケアマネの業務の中でもオンライン化できるものがないか、検討しているところです。

ケアプランにあわせて、必要な福祉用具を選定 介護用品・福祉用具のレンタルと販売 ダスキンヘルスレント

課題は次世代の人材確保、新任の連帯創出を目指す

朝来市と市のケアマネ協会では、今後も主任ケアマネを軸とした地域づくりと人材育成を続けていく方針です。

そこで最大の問題となるのが、ケアマネを目指す若い世代が少ないこと。全国的にケアマネ試験の受験者の減少が報じられていますが、朝来市も同様です。それだけに、新たにケアマネになってくれた人は、今後の朝来の地域づくりと人づくりを担う貴重な人材です。

【朝来市】主任ケアマネを中心とした地域づくりと人材育成を推進(後編)

ケアマネになったばかりの人の中には、「やっぱり、向いていないのでは…」と悩む人も少なくありません。そんな人材を支えるために立ち上げを目指しているのが、グループスーパービジョン「たけのこ塾」です。コロナ禍の影響もあり、まだ発足には至っていませんが、来年度中には立ち上げる方針です。

「たけのこ塾」では資質向上のための研修なども行いますが、最大の狙いは、新任ケアマネ同士の横のつながりを作ること。同じ悩みを抱えながら働いている仲間がいてくれれば、それだけでもケアマネを続けるモチベーションになります。

リーズナブルな費用で使える福祉用具のレンタルなら 介護用品・福祉用具のレンタルと販売 ダスキンヘルスレント

一覧ページへ

軽い!洗える!ダスキンこだわりのHRオリジナルクッション ダスキンヘルスレント

ご利用者の状況に応じて最適な福祉用具をご提供 介護用品・福祉用具のレンタルと販売 ダスキンヘルスレント

ご予約翌日のお届け 8~20時・年中無休 介護用品・福祉用具のレンタルと販売 ダスキンヘルスレント