栄養ケアに役立つ!介護食情報栄養ケアに役立つ!介護食情報

クリニコ無料サンプルセットプレゼント ご利用者の食の悩みに

おいしく、リハビリ「リハたいむゼリー」リハビリ・機能訓練を行うご利用者様に。おいしく、リハビリ「リハたいむゼリー」リハビリ・機能訓練を行うご利用者様に。

ご愛飲者の声

さわやかな風味が大好評の「リハたいむゼリー」。手軽にたんぱく質やビタミンDを補給できるとあって、食事に気をつけている高齢者の間でリピーターが増えています。東京都内にあるリハビリ型デイサービス「レコードブック」の店舗を訪れ、ご愛飲者の方にお話を伺いました。

ビタミンDの文字に「ああ、いいな」お話を伺った方:中川眞知子さん(レコードブック勝どき)

利用者の声

「リハたいむゼリー」をお飲みになって、どれくらい経ちましたか?

1カ月ぐらいです。喉が渇いた時とか、「口が寂しくなったな」という時に飲むというか、食べている感じです。スーパーで買って飲んでいた物よりも味が良くて、自分の口に合うんです。

お飲みになったきっかけは?

レコードブックでご案内いただいて、飲んでみようと思いました。パッケージに「ビタミンD」ってあるじゃないですか。今ちょっと甲状腺が良くないので、お医者様からビタミンDを摂るよう言われ、グミのサプリを毎日食べているんです。これを見た時に「ビタミンD」の文字が目に入って、「ああ、いいな」と思いました。

スーパーで売っている物は、パッケージの裏に栄養のことが細かく書かれているんですけど、老眼なのでよく見えないんです。でも、これは本当にパッと見えました。

普段、お食事に気をつけていますか。

3年ぐらい前に緊急入院したことがあって、その時に食べられなくてつらい思いをしたんです。それ以来、「食事をちゃんとしないとだめだな」と思い、気をつけるようになりました。内臓の病気も持っているし、脊椎も悪いので、カルシウムもしっかり摂っています。サプリメントで亜鉛と鉄分も。

たんぱく質はいかがですか。

肉より魚の方が好きで、缶詰を利用していますが、あとはサプリメントに頼っているんですよね。たんぱく質の摂取量が少ないので、こういうゼリー飲料で手軽に摂れると、本当に助かります。

孫にも好評 「一緒に続けたい」お話を伺った方:写真左から、紺晴代さん、吉野明子さん、小林洋子さん、木村絹子さん
(レコードブック森下)

利用者の声

「リハたいむゼリー」をお飲みになったきっかけは?

吉野さん:胃がんの手術で胃を切除してから、なかなか栄養が満足に体に行き渡らなくて、レコードブックでご紹介していただいて飲むようになりました。食事を多く摂ることができないので、栄養が補えて大変助かっています。

木村さん:私は、92歳になる主人の栄養が心配で、飲んでもらっています。本人の希望で、食事の前に半分、食後に半分飲むようにしています。

小林さん:私はちょっと痩せているので、いろんな物を頂いていますが、こちらを試してみたら、いろんな栄養素を多く摂れるのに、飲みやすかったんです。午後3時前後に頂くことが多いですね。二人の孫に渡したら、喜んで飲んでくれて、それ以来、一緒に飲んでいます。三人で続けたいと思っています。

紺さん:レコードブックで勧めていただいて試してみたら、飲みやすかったので、「ちょっと栄養が摂れていないかな」というような時に頂いています。

お好みの味は?

吉野さん:マスカット味が大好きなので、いつも楽しみにしています。

木村さん:私は果物の桃が大好きで、主人にも、自分の好みでもも味を飲ませています(笑)。

小林さん:はちみつレモン味です。孫も喜んでいます。

日頃から栄養に気をつけていますか。

吉野さん:朝は鮭を焼くとか、夜はお肉を食べるとか、三度三度、栄養のことを考えていますが、なかなか体が受けつけないので、栄養補助食品に助けられています。

小林さん:意識しています。こういうゼリー飲料は飲みやすくて、自分の体にすごく合っています。

木村さん:食事に三度三度、たんぱく質を摂れるよう、料理の際に工夫しています。栄養補助食品で摂れるのであれば、大変いいと思います。

「リハたいむゼリー」TOPへ戻る