ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

依存症にまつわるエトセトラ…えっ?!そうなん!!

マスク着用の思わぬ“副作用”

2月になりましたね。1月は往ぬる、2月は逃げる、3月は去るといいますよね。まさに光陰矢の如し。そして、矢のごとく飛び去った短い時間の間に、嫌な事件が続きました。受験会場前での刺傷事件。さらには在宅医として奔走されていた先生が、不条理な事件に巻き込まれ非業の死を遂げられる―。もう、耳をふさぎたくなるような事件ばかり。年明け早々、闇落ちしてしまう人が本当に多い…。今こそ自分自身が迷路に迷い込んでしまわないように、心の方位磁石をしっかりと携えて歩いていかなければ!

コロナ禍で増えている、アルコールの過剰摂取

さて本題。相も変わらず新型コロナウイルス感染症の拡大が続いていますが、実はその陰で、アルコールの過剰摂取が原因で倒れて救急搬送される方が老若男女問わず非常に増えているそうです。

在宅ワークの方が増えた結果、自宅でストレス解消にひとり飲みする方が増えたことが影響しているのかもしれません。第三者の目があるかないか、というのは飲酒量を大きく左右する要因であるようです。そういう意味では、もともと社会とのつながりが弱くなっている高齢者世帯や独居高齢者のアルコールの過剰摂取は、特に注意すべきかもしれませんね。

あと、マスク着用が推奨されているのも、思わぬ“副作用”を生んでいるようです。マスクによって酒臭い息に“蓋”ができてしまうことを生かし、外出する直前まで飲酒するという人がいるようで…。

感染症対策のマスクがアルコール依存症対策では裏目に出る―。なんとも残念で皮肉なことです。

今こそ閉塞感にさいなまれている利用者に寄り添って!

とはいえ、私たち対人援助職は、嘆く以外にやるべきことがあります。それは、コロナ禍で閉塞感にさいなまれている利用者さんのちょっとした変化に寄り添ったり、思いに耳を傾け、共感したりすること。それによって「そばにいるよ、一人じゃないよ」というメッセージを送ってあげてください。こうした取り組みを丁寧に続ければ、アルコールに依存する気持ちを別の方向に変えることができるのではないかと思います。

人は人との出会いで必ず変わります。そして依存症は孤独が生み出すものなのだということを忘れないでください。それでは今月はここまで。北京オリンピック開催時期にならって「下个月見! 小心」(また来月!お元気で)

富察
関西の某中核市にある地域包括支援センターに勤務する、漫画家志望の白衣大好き主任ケアマネジャー。「関西アルコール関連問題学会」会員。趣味は空手・ラグビー観戦 ウエイトトレーニング、医学史研究。大学での専攻は実は史学科東洋史。中国文化が大好き。特に清代。

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

依存症にまつわるエトセトラ…えっ?!そうなん!!の記事一覧へ

こちらもおすすめ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。