ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題

負担割合証と新保険証で混乱も 2割負担を斬る!

新年明けましておめでとうございます!「介護のつらさを笑いに変える」でおなじみ、“ケアマネ芸人”ノン老いる小林です!

昨年は本コラムにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。今年も変わらぬご愛顧とお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!

さて、新年一発目は、「2割負担」について言いたい放題。

皆さん、介護業界で話題沸騰中の「意見書」をご存じでしょうか?介護保険制度の見直しに向け、偉い先生方が集まって、「あ~でもない、こ~でもない」と話し合った結果をまとめたもので、来年春の制度改正は、これに沿って行われるんです!

介護の2割負担は夏までに結論

「意見書」の中には、第1号被保険者の2割負担の対象拡大について、遅くとも今年夏までに結論を得ると書かれています。

「後期高齢者医療制度との関係、介護サービスは長期間利用されること等を踏まえつつ、高齢者の方々が必要なサービスを受けられるよう、高齢者の生活実態や生活への影響等も把握しながら検討を行い、次期計画に向けて結論を得ることが適当である」

後期高齢者医療制度と言えば、新たに2割負担が導入された影響で、昨年、保険証が2回送られてきましたよね。ご存じの通り、▽昨年8~9月のみ有効▽昨年10月~来年7月有効―の2つです。

ただでさえ利用者さんは混乱しているのに、タイミングの悪いことに負担割合証も届くものだから、「これって何?」という問い合わせの電話がバンバンかかってきました。説明に追われて仕事はできないわ、負担割合証だと思って取りに行ったら、後期高齢者医療制度の新保険証だわで、本当に大変でしたよ!

負担割合が変わらない人もいるのに、なぜ、被保険者全員に新しい保険証が送られてきたんでしょう?期間が違うのはわかりますけど…、ケアマネの法定研修の期限延長は、国の通達だけでできたんだから、同じように通達すれば、来年7月まで使えるようにできるんじゃない?それこそ、税金の無駄遣いじゃないですかっ!

もしかして…利権?これで誰かが儲けてる?そんな妄想をする、“腹黒ノン老いる”でした。

2割負担で一家が「八方塞がり」

利用者さんやご家族からも、愚痴や嘆きの声が聞こえてきます。

あるご家族の話です。認知症で要介護の両親の介護をしている娘さんが、まさに立て板に水のごとく愚痴をこぼしていました。

「ねぇ~、聞いてよ!母の薬が増えたの。新薬だから、お薬の値段が高くて、薬局の窓口で1万7千円と言われて驚いたわ~。後期高齢者の医療保険が2割になったから、支払額が倍よ!今までは1万円でお釣りがもらえたのに…、ちょっと、信じられる?

物価が上がっているせいで、ただでさえ生活が苦しいのに…、これで介護保険の自己負担まで増えたら払い切れないわ。デイやショートに出さないと、自分の生活もままならないから、サービスを減らすこともできないし、施設入所のお金なんてあるわけないでしょう?もう八方塞がり…、将来に夢も希望もないわ!」

昔は老人の医療費が無料だった!

今度は、別の83歳の利用者さんの嘆きです。

「昔は老人の医療費が無料だったから、『年寄りになったら、ただで医療を受けられる』と、当たり前のように思っていたよ。俺たちが一生懸命働いて稼いだお金で、年寄りの医療費が賄われていたんだから、『次は俺たちの番だ』って。でも、負担割合は年々上がっていく一方だし、これじゃあ、働いていた時と変わらないじゃないか!収入は年金だけなのに…」

そうなんです。昔、高齢者はいくら病院にかかっても無料だったんです!(1973年からの10年間、老人医療費は無料でした)。

それが今や、75歳以上でも最大3割負担ですよ、3割負担!一生懸命生きてきて、この仕打ちはつら過ぎです。老人の医療費がただの時代なんて、もう来ないでしょうね…。

物価高騰の最中、「2割負担」のことがニュースに流れると、不安になっちゃいますよね。えっ?不安にならない!羨ましい!ノン老いるは、深夜のコンビニでバイトしようかと考えています(すみません…、嘘つきました)。新しい年を迎えたばかりだし、何か明るい話題はないかなぁ~。

ノン老いる小林
1964年静岡市生まれ。大学卒業後、高校の英語教師として働いていたが、40歳という人生の節目を間近に控えた38歳の時、介護保険制度の創設を好機と捉えて転職。その後、介護施設を中心に経営支援などを行う。2013年にケアマネジャー、19年に主任ケアマネジャー取得。現在、静岡市内で居宅介護支援事業所「ケアプランはるな」を運営する株式会社はるな代表取締役。静岡県介護福祉士会監事。共著書に「これならわかる スッキリ図解 介護事故・トラブル」(翔泳社)がある。現在、YouTubeの「WARAKAI(笑う介護)チャンネル」で動画配信中。

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題の記事一覧へ

こちらもおすすめ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。