ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題

利用者の孤独死でまさかの殺人容疑!?

「介護のつらさを笑いに変える」でおなじみ、“ケアマネ芸人”ノン老いる小林です!今回は「第一発見者」について言いたい放題。

第一発見者は私…

ケアマネやっていると、孤独死の第一発見者になりやすいですよね。数日連絡が取れないと、「もしかして…」と良からぬことを考えてしまう。これは“ケアマネ病”かもしれません。

昨年末に担当になった利用者Aさんは、自宅に電話も携帯も暖房器具も無く、天涯孤独の身。唯一の楽しみは外出でした。

連絡はもっぱら、手紙を玄関のドアに挟むという古典的な方法でした。本人は介護サービスを使わなかったので、ケアプランを作成する必要はなかったのですが、サービス事業所未記入のケアプランを作成し、そこに「連絡手段が無いため、2週間に1回訪問して安否確認する」と記載しておきました。

Aさんはよく外出するので、訪問しても会えたり会えなかったり。さらに時折、居留守を使うこともあるので、支援経過には、「〇時〇分、訪問するが留守。手紙を玄関のドアに挟む」とか、「部屋の電気はついているが応答無し。手紙を玄関のドアに挟む」の文章が並びました。

ところが、先日Aさん宅を訪問したら、玄関のドアに挟んだ手紙がそのままだったんです。「おかしい」と感じて、すぐに大家さんと警察に連絡。ドアの鍵を開けると、Aさんは玄関先で倒れた状態で、そのまま寿命を全うされていました。私が第一発見者になったのです。

「もしかして疑われてる?」

警察官にとって、第一発見者はとても重要です。質問して話を聞き、矛盾点があればさらに取り調べを受ける。そんなイメージがありました(ドラマ「相棒」の見過ぎ?)。実際、私の場合もそうでした。

以下は、その時のやり取りです。

  • 警察官「ご職業は何ですか?」
  • 私「ケアマネです」
  • 警察官「今日は何の用で来たんですか」
  • 私「訪問です」
  • 警察官「訪問?どのくらいのペースで来てるんですか?」
  • 私「2週間に1回です」
  • 警察官「通常も2週間に1回ですか?」
  • 私「通常は月に1回ですね」
  • 警察官「なんで月1回なのに、2週間に1回のペースで来るんですか?何の必要があるんですか?」

矢継ぎ早に質問してくる警察官。あれ?これって、もしかして疑われてる?殺人容疑??おいおい!俺じゃねぇ~よ!!!

  • 私「そういうプランを立てて、ケアプランに入れたので…」
  • 警察官「ケアプラン?見せてもらうことはできますか?」

カバンからiPadを取り出し、ケアプランと支援経過を見せると、警察官は「あ~、こういうお仕事なんですね。大変ですね。ご協力ありがとうございました」と言って、納得したのか質問は終了!

ところが、安心したのもつかの間、「しばらくここで待っていてください」と引き止められ、今度はマンションの廊下で寒さと戦う羽目に。ああ、なんて日だ!!

プランと支援経過は「行動証明」

Aさんとの信頼関係構築の目的で入れた「2週間に1回訪問する」。この文章と行動記録の支援経過が、身の潔白を証明することになるとは思いませんでした。今回の一件で、ケアプランや支援経過は自分の「行動証明書」だということがわかりました。これからも、しっかりと作成・入力していきたいですね。

ノン老いる小林
1964年静岡市生まれ。大学卒業後、高校の英語教師として働いていたが、40歳という人生の節目を間近に控えた38歳の時、介護保険制度の創設を好機と捉えて転職。その後、介護施設を中心に経営支援などを行う。2013年にケアマネジャー、19年に主任ケアマネジャー取得。現在、静岡市内で居宅介護支援事業所「ケアプランはるな」を運営する株式会社はるな代表取締役。静岡県介護福祉士会監事。共著書に「これならわかる スッキリ図解 介護事故・トラブル」(翔泳社)がある。現在、YouTubeの「WARAKAI(笑う介護)チャンネル」で動画配信中。

スキルアップにつながる!おすすめ記事

このカテゴリの他の記事

“ケアマネ芸人”、ノン老いる小林の介護・言いたい放題の記事一覧へ

こちらもおすすめ

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。