ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

テレビを見てて(レス数:7件)

  • 東北の田舎町(ケアマネジャー)
  • 2022/01/16
  • その他

「真実は人の数だけある、でも事実は一つです」(「ミステリと言う勿れ」久能整のセリフ)
「見えてるものが真実とは限らない」(「コンフィデンスマンJPプリンセス編」ダー子のセリフ)

この2つの言葉、利用者に対するアセスメントにも通じるんじゃないかと、テレビを見ながらちょっと考えさせられました。

一つの事例において、ある事実を見る時に、そこに関わるそれぞれの人によって見え方(真実)は変わってくるんだろうなと。本人にとっての真実、家族にとっての真実、第三者(ケアマネやサービス提供事業者等)にとっての真実。どの真実もそれぞれの人にとっては正しい真実かもしれないが、他の人にとっては必ずしも正しい真実とは限らない。
事実を判断する上でそういったことを頭に入れながらきちんとアセスメントしていくことが大事なのかなぁと...

因みに、事実とは「実際にあった」と多くの人が認められる事柄、客観的に認められる事柄のことで、真実は人それぞれが考える本当のこと(事実)で、客観的なものではなく、主観的なもののことらしい。

続きを読むには会員登録(ログイン) が必要です。

初めての方は新規会員登録

レスを投稿する

ケアカフェTOPへ戻る

ケアカフェTOPへ戻る

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ

ケアマネジメント・オンライン(CMO)とは

全国の現職ケアマネジャーの約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

ケアマネジメント・オンラインの特長

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアルなどを無料で提供しています。また、ケアマネジャーに関連するニュース記事や特集記事も無料で配信中。登録者同士が交流できる「掲示板」機能も充実。さらに介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の過去問題と解答、解説も掲載しています。