ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

同居家族がいる生活援助(8)

  • nishiakari(ケアマネジャー)
  • 2021/11/27
  • 在宅介護

関節リウマチ・糖尿病・大腿骨骨折の既往・足指人指壊死で欠損・臀部に褥瘡・最近抑うつ傾向の70代女性。要介護2。
訪問看護と訪問診療、訪問薬剤師、特殊寝台・床ずれ予防マットレス・歩行器・手すりをレンタル。
同居の40代長男は、もともとフリーター。一昨年、腎臓病から心不全になり仕事は長続きせず。久しぶりに1ヶ月前から親族の保証人が必要(印鑑証明まで求められる)バイトに週4日ついている。最近になってゴミ出しと風呂掃除、買い物はしてくれる様になった。気が向けば自分の食事は作る。

利用者は最近腰痛もひどくてほぼ横になっている。ポータブルトイレの掃除も負担になり、臀部の褥瘡もなかなか完治せず。簡単な調理もままならすが。弁当は美味しくなかったと拒否。掃除は以前から娘からの仕送りでシルバー人材で依頼。

今までも希望していたが、食事つくりとポータブルトイレの掃除の訪問介護を強く希望。

長男のバイトがいつまで続くか分からないが、長男が仕事の日に生活援助を導入するべきか迷い中。

以前、ネグレクトの利用者さんで生活援助を行政に、写真も見せて相談した事があるが、答えはノーでした。

たしかに弁当が不味くて食べられないと、2500円もする生活援助を利用するのもどうかと思います。しかし70㌔の体重が60㌔に2ヶ月で減少。褥瘡も。
このままでは本当に食べなくなってしまうのではと…..

続きを読むには会員登録(ログイン) が必要です。

初めての方は新規会員登録

レスを投稿する

ケアカフェTOPへ戻る

ケアカフェTOPへ戻る

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ