ケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンラインケアマネジャー(ケアマネ、ケアマネージャー)・介護支援専門員の業務を支援するケアマネジメントオンライン

Care Cafe ケアカフェみなさんで自由に意見交換!

投稿・コメントでポイントがもらえる!キャンペーン詳細を見る

契約日に亡くなった方の算定(18)

感染症から病床を圧迫している現状、ご自宅での最期を選択される方も増えていると思います。
今回、急な新規、急な退院で、退院日に契約し担当者会議後、サービス開始となりましたが退院後、急変し4時間で亡くなりました。
この場合、民法140条の「期間の初日は算定しない」が適応され、退院11時、死亡確認16時であり午前0時を超えていないため「初日を迎えていない」と言う事でサービス事業所の請求(福祉用具貸与)が出来ない事と保険者から言われました。
もしこれが適応されるなら、0時を迎えるまで初日にもならないので、新規契約日であれば退院等関係なく算定できないのでは?
さらに、総合事業の「契約日からの日割り計算」は「契約日の次の日からの日割り計算」になると言う事でしょうか??
認定日に遡って使える介護保険の面と、期間初日は算入できない民法140条はどの様に解釈するのか、皆さん分かりますか??

続きを読むには会員登録(ログイン) が必要です。

初めての方は新規会員登録

レスを投稿する

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 次へ

ケアカフェTOPへ戻る

ケアカフェTOPへ戻る

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

無料会員登録はこちら

ログインできない方

広告掲載・マーケティング支援に
関するお問い合わせ