知っておきたい高齢者の食事講座

講座2:ケアマネ実例インタビュ-


介護はいかに楽をするかが肝心。
介護食品は、手抜きではなく“工夫”

「自分がおいしいと感じたものだから、ご利用者さんにもお勧めしやすい」と話すのは、東京都北区の居宅介護支援事業所に勤めるケアマネジャーのNさん。
キユーピーの介護食「やさしい献立」を、老老介護のお宅や独居の方にお勧めしたところ、味や利便性のよさから、とても喜んでもらえたのだとか。
どのようにお勧めしたか、どんな意識でご利用者さんやご家族を支援しているのか、お話をうかがいました。

──やさしい献立を召し上がっているご利用者さんは、どんな方ですか。

92歳の男性で、奥さまとふたり暮らしをされている方です。

──その方にやさしい献立を勧めようと思ったのはどうしてですか。

食事はとっているのに、体重が減ってきているようでした。また、食べるのにとても時間がかかると奥さまからお聞きしたんです。
原因は「歯」でした。
でもご本人は、なかなか歯医者さんに来てもらおうとしないため、どうしても治療が継続できず、歯はあってないようなものでした。そのため、食べ物をうまく咀嚼できなかったんです。

──奥さまも同じくらいの年齢ですよね。食事の支度は奥さまがされているんですか。

奥さまは、料理がお好きなんです。「私がつくったものじゃないと食べてくれないから」と言って、おかずを3~4品つくるくらい。
でも老老介護ですし、奥さまが疲れてしまっては大変なので、「たまには手抜きしてもいいんじゃない?」とお話ししていました。

──ご本人の歯の問題と、奥さまの負担の2つの課題があったんですね。はじめて勧めた介護食品が「やさしい献立」だったんですか。

はじめは別の商品をご紹介しました。でも、私自身がそれを食べたことがなかったので、積極的に勧めることができなかったんです。
その後、「やさしい献立」を試食する機会があり、食べてみると想像以上においしいと感じました。それに奥さまの味にも近い気がしたんです。「これはいける」と思い、サンプルをお持ちしたのがきっかけでした。自分が「おいしい」と思ったものなので、お勧めしやすかったですね。

──食卓にはどんなふうに出されたんですか。

奥さまと相談して、ご本人にはレトルト食品とは言わず、まずはおかずの1つとして少量出してみて、召し上がるようだったら増やしていくことにしました。

──ご本人の反応はいかがでしたか。

少量から出したためか、あまり抵抗はなかったみたいです。黙って出したのもよかったんでしょうね。後になって、レトルト商品ということをお伝えすると、「やわらかくて食べやすいものがあるんだね」とおっしゃっていました。
奥さまも、刻んだ葉物野菜を上にのせて、ひと工夫されています。ご本人が丼物が好きなので、「ごはんの上にかけてもいいかもしれないわね」と、最近奥さまとお話ししたところです。

──ご本人は食欲が旺盛なんですね。

いいえ、食はとても細いんです。朝遅くに起きて、朝昼をいっしょに食べ、その後ちょっとつまんで、夕方に食べるという感じ。エンシュアリキッドも飲まれています。
「やさしい献立」は、週2~3回程度、おかずの1つとして利用されています。毎日使うと、奥さまのつくる意欲がなくなってしまうので。

──奥さまの調理負担を軽減できればいいというものでもないんですね。

奥さまも、楽をすることへの後ろめたさが多少あるようですし、反対に「こういう商品があるなら、作らなくてもいいかしら」と思うようになってしまっても、今度は生活のハリがなくなってしまいます。
勧め方は難しいですね。むしろ独居の方のほうが、勧めやすいと思います。

──独居の方にお勧めしたことはありますか。

宅配弁当に飽きてしまって、でもご自分で買い物に行くのが難しい独居の女性にお勧めしました。買い置きができるので、弁当をとらない日などに、ヘルパーさんに出してもらっています。

──その方は、もともと調理はあまりされない方だったんですか?

以前はご自分で調理されていました。でも体調を崩されてから、長く立っていることが難しくなったんです。本当は台所に立ちたいのにそれができないジレンマと、「おいしいものが食べたい」という思いを抱えていらっしゃいました。

──どれくらいのペースで、やさしい献立を召し上がっていますか。

週1回程度ですね。普段は、デイサービスでお昼を食べたり、皆さんと一緒に調理したものを持ち帰ったり、宅配弁当をとったりしています。それ以外の自宅でゆっくり過ごすような日に、簡単に食べられるものがあるといいと思い、お勧めしました。
ごはんだけ炊いて、メインのおかずとして召し上がっています。レンジで温めるだけなので、とても便利なようです。

──ごはんは普通のものを召し上がっているんですね。普通のものが食べられる方でも、このやわらかさは満足できますか?

区分1の「容易にかめる」の硬さはちょうどいいみたいです。あと、ある程度の大きさがあるので、食べ応えがあるようですね。とくに洋風のハンバーグがお好きです。

キユーピー「やさしい献立」をご自宅までお届け
キユーピー「やさしい献立」 商品特設サイトはこちら
パンフレットダウンロード
かんたんアレンジ!「やさしい献立」に一手間加えたレシピご紹介します。
アンケートフォーム

このページをご覧になった感想をご記入ください。また今後取り上げてほしいテーマがありましたらご記入ください。(任意)